謹賀新年2018

1月 6, 2018

2018年になって7日経ちましたが、今年初めての投稿です。

 

毎年恒例ですが、FUKUの「ゆく年くる年」写真を☆

p20171229-165950

p20171230-074625

p20171231-181732

p20180101-090615

p20180102-101545

年末は父母と足利フラワーパークのイルミネーションを観にいきました。

かなり人気があると聞いていましたが、夜のパークに映えるイルミネーション、見事でした☆

そして大晦日は年越しそばに紅白。

ピストルさんとオオトリのゆずに感動し、司会のウッチャンのやさしさがここちよく、いい紅白だったなぁ。

紅白後は決まってジャニーズで年越し。

元旦は妹家族もきて笑顔の年始め。

2日は父の実家に行きご馳走をたらふく。

そして、甥っ子くんとたくさん遊んできました。

栃木は気候もよく、ここ数年では1番穏やかなお正月でした。

今年はこんなふうに、穏やかな日々を過ごせるといいな。

 

4日から仕事始め。

脳みそがふにゃふにゃで、翌5日も仕事はつまっててもふにゃってました(笑)

 

んでまた実家帰省(笑)

目的あっての帰省です。

目的の前に。

IMG_20180106_181225

甥っ子の、人生初泳ぎをみとどけました。

わたしの屋内プールデビューは5歳だったので、かなり早めのデビューですわ。

すくすく育って欲しいです☆

 

そして、目的の場所へ。

p20180106-144858

年に1度のギターメンテナンス。

ピカピカにしてもらったギブちゃん、なんだかうれしそう♪

お肉屋さんにあるギター屋さん、地元にこんな場所があるのはこころ強い。

おんがくや楽器がある場所にはひとが集う。

黒羽からきたおじさまはメンテの終わったギブちゃんをしょっていろんな曲を奏で、きこえてきた「Stand by me」をわたしが口ずさむ。

シャイな初対面のおじさまと触れ合えるのも、おんがくがあるからこそ。

まったりなおんがくのひとときでした。

 

さぁ、今年も、おんがく、たのしむぞー♪

 

ってなことで、来週ふたつ、ライヴでーす♪

☆acoustic night

2018.1.12(金) 18:00/18:30

松本ALECX 1,000yen/1,200yen+1D

神風/からわけそ/大地[ストラト少年]/橙次/FUKU

(FUKUのステージは19:30ころから)

今年1発目のライヴは松本ALECXさんからスタートです♪

 

p20180105-080310

☆おぶ~湯屋コンサート

2018.1.13(土) 14:00/16:00

林檎の湯屋おぶ~

昨年はトーメ☆FUKUで唄わせていただいたおぶ~さんで、今回はFUKUで唄わせていただきます♪

約50分、2ステージ、やれるか、やられるか(笑)

みなさまと一緒にたのしみたいと思います♪

 

花金、そして土曜日の午後お風呂がてら、みなさまぜひお越しくださいませ☆

 

本年もよろしくお願いします(^o^)/

0

今年もお世話になりました☆

12月 31, 2017

今年も仕事納め後、実家にきています。

p20171231-085656

実家感半端ないですねぇ(笑)

 

今年を振り返る。

久しぶりに、結構ふらふらした年でした(笑)

考えることが好きなわたしも、「考え過ぎはよくないわ」と呟きたくなるような年でした。

20、30代前半では「勢い」と「体力」でのりきってきたけど。

経験が時として邪魔をしたりもするのだと、臆病になったりするのだと、考え好きなわたしの分析(笑)

 

それでも1年仕事もできたし、おんがくでの出会いもたのしめたし、家族も元気だし、(笑)だし。

きっとすべてが必要で、意味のある時間を過ごせたんだと思います。

また来年も、いっぽいっぽ、歩んでいきたいと思います。

いろんなドキドキわくわくを、たのしみたい!

 

みなさま、今年もたくさんお世話になりました☆

来年もよろしくお願いしまーす♪

 

2017.12.31

FUKUこと小堀福子

p20171229-175419

(あしかがフラワーパークのイルミネーションなんだかとてもキレイだったわ☆)

0

recover(L34)

11月 27, 2017

とにかく、先週のわたしは予定外だった。

p20171119-094647

実家に冬タイヤを換えに行き、甥っ子の成長に喜び、戯れ、1日多く休みをもらい、松本に帰るはずだった。

帰る日の朝から胃の奥がちょいと痛いなと思いつつ、寒気がきてこたつから出られず、そしてトイレへ。

…チーン。

胃が踊りまくり、上から下からもうでませんけどもーっと言っても止まらない。

ロマンチックでなく、嘔吐下痢が丸1日止まりませんでした。

やむなく仕事も1週間おやすみをいただく運びとなりましたが。

 

p20171120-194450

それでも救いの神や仏はいるのです。

松本に帰る手前で具合が悪くなったので、両親に介護してもらい、妹夫婦に心配してもらい、職場仲間に助けられました。

「わたしはどれだけ恵まれているのだろう」

普段の当たり前に甘んじているものにとっては、こういうときにひとのこころを真摯に受け止める機会をもらえる。

具合悪いMAXの時は、このままわたしのからだは床に染み込んでしまうのではないかと思いましたが、みなさまの支えで予定通りの回復となり、土曜日に松本に帰ってきました。

 

p20171125-160205

帰ったその日にリハビリを兼ねて、トーメさんのライブ観賞。

トーメさんも蕁麻疹で大変だったのよね。

おぶ~さんのきつねうどん、いただきました。

 

そして昨日は、病み上がりのトーメ☆FUKUが半年ぶりに来松したハヴケイスケさんのライブにて、O.Aとして唄わせていただきました♪

received_1573164826108050

p20171126-191330

とめふくはふたりして、毛糸の帽子にダテメガネ。

サタケンはいつもの格好でメガネメガネ。

それぞれの思い想いをステージで披露♪

 

そして、ハヴケイスケ♪

p20171126-202255

p20171126-213022

p20171126-220358

やっぱり、ハヴケイスケのステージに、のっけから吸い込まれました。

一緒にきてくれたベースの山本浩二さん、かっこよさとやさしさを兼ねた音色、ステキだった。

関さんとのピアニアカのコラボもよかったなぁ。

出会った当初から、唄やテクニックはもちろんのこと、ハヴさんの創りあげる空気感は唯一無二、そしてそれが音の輪となって広がっていく。

ライブのアンコールでは、うれしはずかしにもジパングを出演者みんなで大合唱♪

ライブ終了後にはリクエストに応えてくれ、音響なしでkumaを唄ってくれ、みぃんなで大合唱♪♪♪

この人となりが、最高の魅力なのだ!

p20171126-232712

昨日のライブが、極めつけの、わたしのリカバーになったことは言うまでもなく。

皆々さま、ありがとうございました!

 

そして本日、おかげさまで、社会復帰1日目を無事に終えました。

大事を取って、残業控え目であがりましたけどね。

また明日からの日常を、ぽくぽく、行きたいと思います☆

 

最後に、昨日のとめふく写真を添えて(くいだおれ太郎くん風)

p20171126-192128

0

ふれあい(L33)

11月 12, 2017

p20171109-112855

乳児院のこどもたちとのふれあい。

 

p20171111-122110

p20171111-133318

p20171111-141712

四賀アイアイでのお祭りにてふれあい。

 

p20171112-134839

p20171112-142353

p20171112-142431

親子とおんがくと朗読のふれあい。

 

からっぽになりかけたこころに、たくさんの愛をいただきました☆

ありがとう。

0

おやじバンド予選(L32)

11月 5, 2017

昨日は長野市のライブハウスJにて、おやじバンドフェスティバル予選に、トーメ☆FUKUで参戦しました♪

p20171104-141210

会場にはたくさんのお客さま。

p20171104-143129

唄う前の楽屋にて。

 

そして、出番♪

1509879656659

4、5名でステージにたつ方々が多い中、平均年齢最年少の女ふたりがステージに。

ちょっと異色な感じだったとは思いますが、お客さまにも盛り上げていただき、15分たのしみながら唄わせていただきました。

 

そういえば今までコンテスト的なものに参加したことなかったなーと、出演手前で気づいた。

以前このおやじバンドに出たと、先輩アーティストさんたちに聞いたことがあって、1度でてみたいなぁと思って。

その希望に、参加人数2名以上という基準があり、トーメ☆FUKUで参加させていただきました。

 

結果は9日に出るみたいですが、どうでしょうかねぇ。

予選の舞台に出演できたことはうれしかったし、参加に頷いてくれたトーメさんに感謝、そして会場できいてくれた、応援してくださったみなさまに感謝です。

ありがとうございました!

0